HOME > 薬王寺めぐり > 裏堂

薬王寺めぐり
《薬王寺境内案内》

薬王寺温泉

四国霊場巡礼用品

サイトマップ

裏堂

本尊は文治4年の火災のとき、自ら飛び去って、のちの奥ノ院玉厨子山(たまずしやま)に留まって毎夜光を放ち、その後、伽藍が復興して入仏供養がおこなわれたとき飛びかえって新仏の後に座せられた。人々はこれを後向薬師といって今なお秘仏となっている。

裏堂